スポンサーリンク

ランジャタイ2021M1ネタがつまらない?シュールで面白い?

スポンサーリンク
バラエティ
スポンサーリンク

 

お笑いコンビ、『ランジャタイ』が2021のM1準決勝に進出し、話題になっています。

 

今回の記事では、ランジャタイの2021年のM1ネタがつまらないのか?面白いのか?についてまとめました!

 

スポンサーリンク

ランジャタイって?

ランジャタイは、個性的な長髪のツッコミ・伊藤幸司さんと、シュールで勢いのあるボケの国崎和也さんのお笑いコンビです。

グレープカンパニー所属。グレープカンパニーといえば、「サンドウィッチマン」・「カミナリ」・永野」といったお笑い芸人が所属されており、同じく準決勝に進んでいる「東京ホテイソン」もグレープカンパニーです。

 

 

ランジャタイの結成は、2007年8月1日日。

M1出場は、15年以内の制限があるため、来年がラストイヤーです。

お2人のプロフィールは、こちら!

伊藤幸司  イトウコウジ
生年月日  1985年11月18日
出身地   鳥取県
国崎和也  クニザキカズヤ
生年月日  1987年09月03日
出身地   富山県

 

 

 

ランジャタイ2021年のM1ネタがつまらない?

ランジャタイ2021年のM1のネタが公開されています。

「iphoneの作り方が分かったから、今から作る!」と言い張り、暴走を続けるボケの国崎和也さん。

展開がハチャメチャで、シュールですが、ランジャタイファンの方に言わせると、「ランジャタイらしいネタ」だそうです。(普段より、結構抑え目との事。)

ランジャタイは、他のお笑い芸人さんからの評価が非常に高く、ネタの評価も「100点か0点か」のどちらかと言われています。

個人的には、五木ひろしのくだりは面白かったですが、見る人を選ぶネタですし、披露する会場によっては、お客さんが取り残されてしまい、「つまらなかった・・・」となりそうな予感も。

 

もちろん、高評価の声も多かったです!

 

ランジャタイの傑作漫才はどれ?

万人に受けるコンビだとは思いませんが、ハマる人には、こちらの動画を見て頂きたいです。

 

 

まとめ

今回の記事では、ランジャタイの2021年のM1ネタがつまらないのか?面白いのか?についてまとめました!

ランジャタイは、ボケの国崎和也さんの暴走がネタの基本になります。

2021年のM1でも、そのスタイルを続けている事から、「なんかボケが暴走しすぎていてつまらない・・・」という声も。

ですが、「ハマる人にはハマる」コンビだといわれているため、一度はしっかりネタを見て欲しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました