スポンサーリンク

グリーズマンがイケメン?嫁・彼女は?プレースタイルは?年俸推移2022は?

スポンサーリンク
サッカー選手
スポンサーリンク

アトレティコ・マドリード所属、カタールワールドカップにフランス代表として選出された今注目のスター選手、アントワーヌ・グリーズマン選手を知っていますか??

サッカー選手としてももちろん、その端正な顔立ちから女性のファンも数多いアントワーヌ・グリーズマン選手。

そんな注目のアントワーヌ・グリーズマン選手のプロフィールが気になる方はとても多いと思います。

今回の記事では、「グリーズマンがイケメン?嫁・彼女は?プレースタイルは?年俸推移2022は?」についてまとめました。

スポンサーリンク

アントワーヌ・グリーズマンのプロフィールは??

本名:アントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann
生年月日:1991年3月21日
年齢:31歳(2022年11月時点)
出身地:マコン(🇫🇷)
ポジション:FW
身長 :176cm
体重:73kg
所属チーム:アトレティコ・マドリード(🇪🇸)

公式インスタ:https://www.instagram.com/antogriezmann/
公式ツィッター:https://twitter.com/AntoGriezmann

グリーズマンがイケメン?

アントワーヌ・グリーズマン選手といえば、そのルックスの良さにも注目が集まりますよね。

 

イケメンっぷりが分かる画像が、こちら!

 

 

やはり、横顔がかっこいいですよね。

 

真正面から見ると、ブルーの瞳が際立ちます。

アントワーヌ・グリーズマンのプレースタイルは??

アントワーヌ・グリーズマン選手はそのプレースタイルから「何でも屋」と称賛されていて、ピッチの上では万能すぎるプレーを見せてくれる選手です。

アントワーヌ・グリーズマン選手のプレースタイルとしてまず挙げられるのが決定力の高さです。

得点パターンが豊富で、ドリブル突破や裏を抜けてのシュート、またヘディングでもたびたびゴールを決めていて、どんな形でもゴールを決められる選手です。

チャンスを最大限活かせる決定力の高さはアトレティコ・マドリードでもエースと呼べるだけのものを持っています。

また、アントワーヌ・グリーズマン選手のポジションはFWではありますが、中盤にもよくおりてくることでも知られていて、その適応能力の高さでも重宝されています。

中盤から前のポジションであればどこでもこなすことができ、MFとDFの間でボールを受けることも多いです。

そしてディフェンス能力も高く守備意識が高いため、試合での運動量はチームでNo.1なのではないかと思われます。

また、アントワーヌ・グリーズマン選手はドリブル能力も非常に高く、それに見合っただけのスピードも持ち合わせています。

ドリブルの技の種類も豊富で、どんな技を仕掛けてくるか分からないためディフェンスからすると、とても厄介なプレイヤーです。

また、仲間からボールを引き出す動きも得意で、パスを受けてから自ら前線へ運び決めてしまうことも多く見られます。

このように攻撃、守備、そして複数ポジションをこなせるアントワーヌ・グリーズマン選手は間違いなくチームにとって欠かせない存在でしょう。

 

アントワーヌ・グリーズマンの年俸推移は??

アトレティコ・マドリード時代(1回目)の年俸がこちら↓

シーズン年俸週給
2014-2015452万8000ユーロ
(約5億9000万円)
8万7077ユーロ
(約1100万円)
2015-2016655万4000ユーロ
(約8億6000万円)
12万6038ユーロ
(約1650万円)
2016-2017810万7000ユーロ
(約10億6400万円)
15万5904ユーロ
(約2000万円)
2017-20182126万5000ユーロ
(約27億9000万円)
40万8942ユーロ
(約5400万円)
2018-20194584万3000ユーロ
(約60億円)
88万1596ユーロ
(約1億1600万円)

バルセロナ時代の年俸はこちら↓

シーズン年俸週給
2019-20203400万ユーロ
(約44億6000万円)
65万3846ユーロ
(約8580万円)
2020-20213750万ユーロ
(約49億2000万円)
72万1154ユーロ
(約9500万円)

アトレティコ・マドリード時代(現在)の年俸がこちら↓

シーズン年俸週給
2021-20222500万ユーロ
(約35億円)
48万769ユーロ
(約6800万円)
2022-20231250万ユーロ
(約17億7000万円)
24万385ユーロ
(約3400万円)

残念ながらレアル・ソシエダ時代の年俸は出てきませんでした。

徐々に年俸が上がっていっていますね。

アトレティコ・マドリード(1回目)からFCバルセロナへ移籍した際はややダウンしました。

FCバルセロナへ移籍した当初は活躍していたものの、徐々に出場時間が減っていき、後半終盤に起用されるということも多くなりました。

そして、2021-2022シーズンにFCバルセロナから古巣であるアトレティコ・マドリードへ期限付き移籍をします。

アトレティコ・マドリードではFCバルセロナ時代とは見違えるような活躍をし、2022-2023シーズンに古巣に完全移籍を果たしました。

アントワーヌ・グリーズマン選手本人も自身のSNS上で「僕がいたい場所にいられて幸せだ! みんなありがとう!」

と喜びを綴っていました。

古巣ということもあり相性が合うのでしょうね。

今後、さらなる活躍をして、年俸が上がると良いですね!!

アントワーヌ・グリーズマンの嫁・彼女は??馴れ初めは?

アントワーヌ・グリーズマン選手の結婚相手はエリカ・チョペレナ(Erika・Choperena)さんです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

EriKA Choperena(@eri_chope)がシェアした投稿

幸せいっぱいですね✨

アントワーヌ・グリーズマン選手とエリカ・チョペレナさんの出会いはアントワーヌ・グリーズマン選手がユースの頃にさかのぼります。

エリカ・チョペレナさんはナバラ州の出身で、アントワーヌ・グリーズマン選手よりも一歳若く、その頃はサン・セバスチャンで教育学を学ぶ学生でした。

エリカ・チョペレナさんの住まいが近かったことから、アントワーヌ・グリーズマン選手がチームで食事をするときにしばしば会うことがあり、それが二人の出会いのきっかけとなりました。

 

アントワーヌ・グリーズマン選手のひとめ惚れだったそうですが、彼女と付き合い始めるまでに一年もかかったそうです。

そして、付き合い始めてからは彼女一筋で別れることはなく、次第にアントワーヌ・グリーズマン選手の人生にとってエリカ・チョペレナさんは欠かせない存在になっていきました。

 

そして、2017年に見事にゴールイン✨

こんなにも美人な嫁がいたらサッカーも頑張れますよね!!

そして現在アントワーヌ・グリーズマン選手とエリカ・チョペレナさんの間には3人の子供がいるんです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

EriKA Choperena(@eri_chope)がシェアした投稿

可愛いですね✨

可愛い子供と美人な嫁さんとともにこれからも幸せに過ごしてほしいですね!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はアントワーヌ・グリーズマン選手のプレースタイルは?年俸推移は?結婚相手はいるのか?についてをまとめてみました。

プレースタイルは何でもできるオールラウンダー、年俸は17億円、嫁はエリカ・チョペレナさんということが分かりましたね!!

アントワーヌ・グリーズマン選手はプレーにおける弱点が少なく、何でもできるプレイヤーです。

シュートも決めれて、ラストパスもでき、多彩なドリブルでの個人技も兼ね備えています

フランス代表としてカタールワールドカップでは難しい試合もあると思いますが、アントワーヌ・グリーズマン選手のようなオールラウンダーがいるとチームとしては心強いと思います。

オランダ代表では背番号7を背負い、チームのエースとして活躍してくれることでしょう!!

今回のカタールワールドカップで得点しているのを見たいですよね!!

個人的にはトップ下でボールと関わる回数を増やしつつ、フィニッシュを決めてもらいたいです。

今後、目が離せない存在になるアントワーヌ・グリーズマン選手をみんなで応援していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました