スポンサーリンク

山根視来(やまねみき)の結婚相手は?父親・母親・兄弟は?年俸推移は?結婚相手は?

スポンサーリンク
サッカー選手
スポンサーリンク

2022年FIFAワールドカップカタールの代表メンバーがついに発表されましたね。

代表メンバーに選出された「山根視来」選手は、湘南ベルマーレから川崎フロンターレに移籍した年にベストイレブン初受賞しブレイクしましたが、まだまだ知らないこともたくさん。

今回の記事では気になる「山根選手のプロフィールは?年俸推移は?結婚相手は?家族は?」についてまとめました。

スポンサーリンク

山根選手のプロフィールは?

まずはプロフィールを見てみましょう!

 

本名・愛称:山根視来(やまねみき)・ミキ
生年月日:1993年12月22日
年齢:28歳(2022年11月現在)
出身地:神奈川県横浜市青葉区
血液型:A型
身長 :178cm
体重:72kg
利き足:右足
ポジション:DF
背番号:13
学歴:桐蔭横浜大学
所属:川崎フロンターレ
本人公式Instagram:https://www.instagram.com/yamanemiki13/

本人公式Twitter:https://twitter.com/mk22ymn?s=20&t=FkqN8SFFlLnSvltgZnwxNQ

 

サッカーをやっていたお兄さんの影響で、5歳のときに地元の強豪クラブ「あざみ野F.C.」に加入しサッカーを始め、小学4年生で東京ヴェルディの下部組織に加入しました。

ユースチームへ昇格できず、茨城県のウィザス高(現・第一学院高等学校)へ進学し桐蔭横浜大学に進みました。

2016年に湘南ベルマーレに加入し、2020年に川崎フロンターレへ完全移籍しました。

ユースチームに昇格出来なかったり、スポーツ貧血に悩まされたりなど順風満帆ではなかったようですが、2020年にベストイレブンを初受賞しブレイクしました。

プロ1年目は怪我に悩まされリーグ戦に出場することは出来ませんでした。

山根選手の地元でもある神奈川県横浜市青葉区にある「横浜たまプラーザ運動器スポーツクリニック」に山根選手のネームプレートがあるので、けがの治療に通っていたのかもしれません。

 

年俸推移は?

山根選手の年俸推移はこのようになっていました!

2016年湘南ベルマーレ480万円
2017年湘南ベルマーレ480万円
2018年湘南ベルマーレ1000万円
2019年湘南ベルマーレ1200万円
2020年川崎フロンターレ3000万円
2021年川崎フロンター2500万円
2022年川崎フロンターレ3000万円

2022年の年俸は3500万は、J1リーグ年俸ランキングでは554人中147位となります。

川崎フロンターレの中では13番目に高い年俸のようです。

1年目は怪我の影響もありましたが、3年目で1000万円はすごいですね。

現在の市場価値は1億8200万とも言われています。

この金額を見ると年俸はさらに上がりそうです!さらにワールドカップでの活躍によってはもっと上がるかも?!

 

結婚相手は?嫁はどんな人?

デキ婚の噂もありますが、本人が公にしているわけではないので結婚時期と子供が生まれた時期からの推測からきたもののようです。

 

山根選手の25歳の誕生日である2018年12月22日に入籍し、現在結婚3年目となります。

当時所属していた湘南ベルマーレの公式HPで入籍が知らされました。

この度、山根視来選手(DF/No.13)が12月22日に一般女性と入籍しましたのでお知らせいたします。

【山根視来選手 コメント】
「この度、12月22日に入籍いたしました。これからは1人の人生ではないので、これまで以上の覚悟を持ってサッカーに取り組みたいと思います。ファン、サポーターの皆さん、これからも応援よろしくお願いします」

奥さんは一般の方で、素顔やプロフィールは残念ながら公表されていません。

川崎フロンターレのプロフィールページを見ると

◆恋人、奥さんに求めるもの:優しさ

◆恋人、奥さんに作ってもらいたい料理:ピーマンの肉詰め

とあります。

山根選手がワールドカップ日本代表に選ばれたのは、奥さんの優しい内助の功と美味しいピーマンの肉詰めがあったからかもしれませんね!

 

家族は?父親、母親、兄弟は?

先述にもある通り、山根選手は2018年にご結婚をされ、翌年2019年に待望の第一子である長女誕生が湘南ベルマーレの公式HPで発表されました。

その後お子さんの誕生について公式発表はありませんが、川崎フロンターレの山根選手のプロフィールページの家族欄に『既婚(妻、一男、一女)』と記載があります。

2020年、2021年のプロフィールページには『一男』の記載はなかったので、2022年に第二子長男が誕生したのかもしれません。

そして、山根選手がサッカーを始めるきっかけともなった2歳年上のお兄さんがいます。

なんとこのお兄さんは高木三兄弟の長男、俊幸選手(現ジェフユナイテッド千葉・市原)の同級生で、幼馴染だそうです。

山根選手と高木義朗選手が幼稚園のころから、お互いの家の間にある「前田公園」で4人は毎日のようにサッカーをしていたそうです。

4人中3人がプロになるなんてすごいですね。

山根兄弟のお父さんはも『あざみ野F.C.』に入っていて、リフティングが苦手だった高木善朗選手に山根選手のお父さんが教えていたそうです。

きっと運動神経抜群のお父さんだったんですね。

お母さんについては、一般の方ということで詳しいことは公にされていません。

山根選手があざみ野F.C.から東京ヴェルディジュニアユースに移籍するときお母さんに「ヴェルディを受けるならあざみ野は辞めなさい」と言われたそうです。

合格するかどうか分からないユースのセレクションを受ける前に、戻るところを断つ決断をさせる言葉を言えるなんて、とても芯のある素敵なお母さんですね。

 

まとめ

以上のことをまとめると、

・順風満帆なサッカー人生ではなかったがベストイレブンを受賞してからブレイクし、2022年ワールドカップの日本代表に選ばれる。

・プロ3年目で年俸1000万となり、現在は3500万でワールドカップの活躍次第ではこれからまだまだ上がる可能性もあり。

・25歳の時に結婚し、一男一女に恵まれる。

・サッカーを始めるきっかけとなった兄と父がいる。高木三兄弟の俊幸選手と義明選手と一緒に公園で練習していた。

となります。

 

山根選手について少し分かったでしょうか?

ワールドカップでの活躍が楽しみですね!ぜひ山根選手に注目して日本を応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました