スポンサーリンク

大正オトメ御伽話・珠彦(たまひこ)のおすすめ名場面ランキングトップ15【実はイケメン!】

スポンサーリンク
大正オトメ御伽話
スポンサーリンク

 

珠彦って、実はイケメンじゃない?

 

今回の記事では、
大正オトメ御伽話の主人公、
珠彦(たまひこ)について、
まとめてみました。

この記事を読めば、
ただの引きこもりじゃない、
珠彦の新たな魅力に気付くことができます。

 

スポンサーリンク

珠彦のプロフィールは?

本名志磨 珠彦 (しま たまひこ)
生年月日明治38年9月1日生まれ
年齢17歳
身長177㎝
家族5人兄弟の真ん中(次男)
趣味読書

交通事故により、右手が不自由に・・・

 

珠彦のおすすめ名場面ランキング トップ15

珠彦のオススメ名場面を
ランキング形式で発表します。

ネタバレ注意。

 

第1位 出逢ったばかりのユヅに優しく接する珠彦

「第21話 ユヅ語リ 3巻」のシーン。

ユヅと珠彦が出会うシーンは、
1話目から何度か描かれますが、
こちらはユヅによる回想シーンです。

吹雪の中を歩いてきたユヅを気遣い、
少し照れながら上着をかけてあげる珠彦。

「2人の恋はこの瞬間から始まった」と言える名シーンです。

 

第2位 ユヅの誕生日プレゼントを修復する珠彦

「第12話 変ハラヌ愛 2巻」のシーン。

綾への嫉妬心から、
珠彦にプレゼントした「桔梗の押し花のしおり」を
ビリビリに破いてしまうユヅ。

そんなユヅの気持ちに応えようと、
懸命にしおりを修復し、
真剣な気持ちを伝える珠彦。

珠彦らしい誠実な行動がイケメンすぎます。

 

第3位 ユヅの着物を汚した後にフォローする珠彦

「第4話 花ノ東京へ 1巻」のシーン。

ユヅの着物を汚してしまった珠彦は、
ユヅを買い物に連れ出し、
ユヅが気に入った高価な反物を2つも買ってあげます。

あくまで、親の財力の成せる技ですが、
気前よく買ってあげる所がかっこいいです。

買い物の帰りに、
居眠りするユヅを
優しく抱きかかえる珠彦のやさしさも見逃せません。

 

第4位 ユヅの悩みを褒めてあげる珠彦

「第1話 霜月、夕月 来タル 1巻」のシーン。

ユヅがクセ毛で悩んでいる事を知り、
「かわいいのにな。」と微笑む珠彦。

案の定、ユヅは喜びのあまり、
瞳を潤ませ、至福の時を過ごします。

欠点を褒めてくれる包容力が良いですよね。

 

第5位 意識のないユヅを抱きかかえ、必死になる珠彦

「第20話 夕月ヲ求メテ 3巻」のシーン。

関東大震災の事故で、意識を失ったユヅを発見した珠彦は、
意識のないユヅを抱きかかえます。

涙を堪えながら必死に救護所を目指す珠彦の姿が魅力的です。

 

第6位 すねているユヅを癒す珠彦

「第34話 東北行キ鉄道ト夜 5巻」のシーン。

珠彦を傷付けてしまったと卑屈になるユヅを、
精一杯の愛で癒す珠彦。

ほっぺを「むにむに」したり、
俺様な態度がイケメンすぎます。

 

第7位 ユヅの代わりに借金を背負い、生きていく珠彦

「第33話 親子ハ一世 5巻」のシーン。

志磨を捨て、
ユヅを幸せにすると父親に宣言する珠彦。

珠彦は、その場で父親に借用書を渡し
1万円(現在価値に直すと約5000万円)の借金を背負う決断をします。

ユヅのために生きる決断をした珠彦は、
文句なしのイケメンです。

 

第8位 夢を語る珠彦

「第24話 長月、夕月ト語ル 4巻」のシーン。

「僕はまだ君と結婚できない。学校に行きたいんだ。」
と、ユヅに宣言する珠彦。

引きこもりだった珠彦が、
自分の夢を語る姿に、
ユヅだけでなく、
読者も惹かれてしまいます。

 

第9位 妹の珠子をかわいがる珠彦

「第9話 兄ト妹 2巻」のシーン。

高圧的で生意気な妹の珠子に、
「ユヅの看病をしてくれてありがとう」
と感謝を述べる珠彦。

珠彦に会いにきた珠子の気持ちを察して、
優しく接する珠彦がお兄ちゃんらしくてかっこいいです。

 

第10位 先生らしく振舞う珠彦

「第14話 珠彦先生 2巻」のシーン。

子供たちに慕われ、
勉強を教えてあげる珠彦。

さらに、
奉公に行く事に不安を覚えている綾の弟に、
不安を取り除くように、
優しく接してあげるところが、
珠彦らしいです。

 

第11位 初キスをする珠彦

「第13話 十二月三十一日 2巻」のシーン。

ユヅの気持ちを知り、思い切ってキスをする珠彦。

勢い余ってしてキスをしたため、
あたふたする珠彦がかわいいです。

 

第12位 女の子にキャラメルをあげる珠彦

「第19話 再会 3巻」のシーン。

ユヅを探すために、
道行く人に声をかける珠彦。

話を聞いてくれた女の子に、
キャラメルらしき包み紙を渡す細かいシーンですが、
珠彦のやさしさが伝わる、
ほっこりするシーンです。

 

第13位 クラスメートから仲間外れにされ、泣く珠彦

「第27話 珠彦、学校ヘ 4巻」のシーン。

 

高校に通い始めた珠彦ですが、
志磨の悪評が学校にも届いており、
クラスメートから悪態をつかれてしまいます。

さらに、
珠彦が授業に遅刻したため、
クラスメートも連帯責任で罰を受ける事になり、
珠彦は孤立する事に・・・

ユヅが作ってくれたお弁当を、
泣きながら食べる珠彦の姿が刺さります。

 

第14位 見ず知らずの子供達に勉強を教える珠彦

「第11話 悪イ娘 2巻」のシーン。

綾に財布を盗まれた珠彦は、
なぜか、綾の弟達の勉強を教える事になります。

おかしな展開でも文句を言う事なく、
丁寧に子供達に勉強を教える珠彦。

珠彦の優しさが伝わる心温まるエピソードです。

 

第15位 ユヅが作ってくれたキャラメルを褒める珠彦

「第7話 黒百合ノ娘 1巻」のシーンです。

ユヅが手作りキャラメルを作ってくれます。

「うまい!なんだか温かい味だ!」
としっかり褒めるところが珠彦らしいです。

 

珠彦は本当はイケメン?

珠彦のエピソードを振り返りましたが、
珠彦って、かなりイケメンですよね。

 

珠彦がイケメンである理由を、
もう一度振り返ってみました。

賢いところ

珠彦がイケメンたる所以の一つは、
賢いところです。

子供達に勉強を教えてあげたり、
最終的に教師になったり、
賢い男は、やっぱりモテます。

 

褒め上手

ユヅにキャラメルを貰った時も、
誕生日プレゼントを貰った時も、
しっかり褒めてあげられるのが、
珠彦の良さです。

感謝を述べたり、
謝罪をしたり、
人として大切な事をしっかりできるのが、
珠彦の良さです。

 

優しい

見ず知らずの子供を可愛がり、
人の痛みを知る事ができる優しさを、
珠彦は持っています。

生意気な妹にも、弟にも、
結局優しく対応するのが、
珠彦の良い所ですよね。

 

ユヅを想い続ける一途なところ

大好きなユヅのためなら、
珠彦は、なんでもします。

引きこもりから立ち直り、
右手が不自由でもユヅを抱きかかえ、
人見知りなのに学校に通い、
志磨の財産を捨て、
ユヅの借金を背負い、
教師になるくらいです。

そんな一途なところが、
珠彦の最大の魅力です。

 

まとめ

今回は、珠彦のイケメンっぷりを考察しました。
是非、原作も手に取ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました