スポンサーリンク

新日ワールドプロレスリング2022のエンディング曲は?女性Vo.のロック曲でヤバイ?

スポンサーリンク
新日本プロレス
スポンサーリンク

 

新日本プロレスの試合を閲覧できる深夜番組「ワールドプロレスリング」。

最近エンディング曲が新しくなり、「ワールドプロレスリングのエンディング曲かっこよくない?」と話題に。

今回の記事では、「ワールドプロレスリング2022のエンディング曲は?女性Vo.のロック曲でヤバイ?」についてまとめました。

スポンサーリンク

ワールドプロレスリング2022のエンディング曲は?

現在、ワールドプロレスリングのエンディングに採用されているのが、『Silent Emotion』の楽曲『合法妄想 Freeze me!』です。

『Silent Emotion』は、3人組のVTuberユニット。メンバーは花燎めら(かりょうめら)、氷雨いちか(ひさめいちか)、小紫小夜丸(こむらさきさよまる)の3人。

プロレスは、ただでさえ男らしいスポーツなので、Vtuberとかアニメキャラクターとの相性はあまり良くなさそうですが、『合法妄想 Freeze me!』は疾走感のあるロックナンバーで、プロレスとの相性も抜群ですね。

 

既に配信もされています。

⇒合法妄想Freeze me! Silent Emotion

 

2022年は、新日本プロレス発足50周年。記念アルバムもかなり売れている様子。

⇒新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージック 50th. SP

 

まとめ

今回の記事では、「ワールドプロレスリング2022のエンディング曲は?女性Vo.のロック曲でヤバイ?」についてまとめました。

使用されている楽曲は、3人組Vtuberユニット『Silent Emotion』の『合法妄想 Freeze me!』です。

疾走感のあるナンバーでめちゃくちゃかっこいいですよね。

スポンサーリンク
新日本プロレス
スポンサーリンク
tenmadeをフォローする
インテリゴリラのエンタメナイト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました