スポンサーリンク

真犯人フラグの感想がつまらない?既に真犯人の特定も完了!?

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月10日から放送の『真犯人フラグ』。

主演の西島秀俊さんを中心に、宮沢りえさんや芳根京子さんなど、豪華キャストが話題になっていますが、一部の方からは、「真犯人フラグは、見ない。絶対つまらないから・・・」との意見も

ドラマ・真犯人フラグの感想が「つまらない」のか?、「面白い」のか?、についてまとめました。

 

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』の現在の情報は?あらすじは?

『真犯人フラグ』は、2021年10月10日から放送されます。2クールが予定されており、2022年3月まで放送予定。放送時間は、日本テレビの「日曜ドラマ」枠午後10時30~午後11時25分まで。

主演は西島秀俊さんです。

主人公の相良凌介(西島秀俊さん)は、妻の真帆(宮沢りえさん)、高校生の娘と小学生の息子の4人で暮らしていましたが、突然妻と子どもたちが失踪してしまいます。
失踪の事がマスコミに報道され、あるSNSの投稿をきっかけに、「疑惑の夫」として話題になってしまいます。

「相良凌介が家族全員を殺害したのでは?」と「真犯人フラグ」を立てられてしまいます。

そんな中、相良は部下の二宮瑞穂(芳根京子さん)の助けを借りながら、真相に迫ることに・・・。

 

 

真犯人フラグの感想がつまらない?

真犯人フラグの感想が、一部の方から「つまらない・・・」と話題に。

既に挙がっている理由をまとめました。

 

スタッフが、『あなたの番です』と同じって・・・

真犯人フラグのスタッフは、2019年に放送されていた『あなたの番です』の制作陣と同じスタッフです。

『あなたの番です』は、当初視聴率が10%未満で推移していましたが、後半に向けて人気が右肩上がりに伸びていき、最終回の視聴率は19%を超えるなど、人気作品になりました。

しかし、「あの終わり方は無いわ・・・」と批判の声も多くあがってしまった作品でもあります。

 

というのも、『あなたの番です』は最終回に向かうにつれ、様々な伏線が貼られていましたが、いくつかの伏線を残したまま、エンディングを迎えることに。

さらに、視聴者の誰もが想像するベタな犯人である黒島(西野七瀬さん)が真犯人に。

最終回では、犯人が真相を全部説明するという、突っ込みどころの多い演出だったため、不満の声が多く集まってしまいました。

 

『あなたの番です』の悲劇が繰り返される可能性が・・・

 

 

既に真犯人の特定も完了!?

「真犯人フラグ」の放送開始前から、「真犯人は誰?」と真犯人探しが始まっていましたが、「どうせこの人物が犯人でしょ?」と有力だといわれているのが、この2人です。

 

それが、主人公の相良凌介(西島秀俊さん)と、相良の部下の二宮瑞穂(芳根京子さん)。

 

また、意味深に相良凌介(西島秀俊さん)が指をさされる「真犯人フラグ」のポスターも発表されており、

 

まとめ

「真犯人フラグ」がつまらない。という意見が既にSNSであがっています。

①真犯人フラグのスタッフが『あなたの番です』のスタッフと同じ。

②真犯人は、主人公の相良凌介(西島秀俊さん)か、相良の部下の二宮瑞穂(芳根京子さん)のどちらか。

 

以上が主な理由のようです。

実際は、最後まで観てみないと分からない部分があります。

『あなたの番です』の最終回は不評の声が多かったですが、「真犯人フラグ」では、最後まで期待したいですね。

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
tenmadeをフォローする
インテリゴリラのエンタメナイト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました