スポンサーリンク

ロンブー田村淳を拉致した幹部Kの名前は?画像は?現在は行方不明?

スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク

 

ガーシーこと政治家の「東谷 義和」さんが暴露本『死なばもろとも』でロンブーの田村淳さんの逸話を公開し、話題になっています。

今回の記事では、「ロンブー田村淳を拉致した幹部Kの名前は誰?【関東連合リーダー】」についてまとめました。

スポンサーリンク

ロンブー田村淳のプロフィールは?

田村 淳  たむら あつし
生年月日 1973年12月4日
年齢   48歳
出身地  山口県
血液型  O型
身長   167 cm

ロンブー田村淳の拉致の内容は?

ロンブー田村淳の拉致の内容は、ガーシーさんの暴露本『死なばもろとも』に記載されています。

 

ガーシーさんは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんとの交友関係が深く、その時のエピソードがきさいされていました。

その中には、ロンブー田村淳さんが女遊びを繰り返しているうち、半グレと言われている関東連合の関係者の女性に手を出してしまい、関東連合に拉致されてしまったというもの。

 

当時、淳さんは、キャデラック・セビルというアメリカ製の外車に乗っていたそうです。

田村淳さんが、井の頭通りを走行していると、隣にベンツがくっつき、窓ガラスを叩かれたそう。

そして、窓を開けると、襟首と背中をつかまれて窓から引っ張り出されてしまい、そのまま拉致されてしまう事に。

 

 

「女に手を出したのかわかってんの?」「いくらカネもってんだ?」と詰められた淳さんは、「貯金は15万円くらいしかありません」と伝えたそうですが、相手は納得せず、吉本興業が肩代わりすることに。

最終的な示談金は100万円前後だったというのです・・・

 

ロンブー田村淳を拉致した幹部Kの名前は誰?【関東連合リーダー】

ロンブー田村淳を拉致したと言われている関東連合の幹部Kの名前は、川奈毅さんと言われています。

 

 

 

川奈毅さんは、当時、関東連合を束ねるリーダーだったそうで、2010年には、当時横綱だった朝青龍さんの暴行事件の黒幕と言われています。

この事件により、朝青龍をさんを引退に追い込んだ張本人。

 

一時は、芸能界など、様々な業界に影響を与える人物だったそうですが、現在はあまり表立ったことをされていないという噂も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました