NHKをぶっ壊すTVテレビのメーカーは?スペックは?

 

政治団体「元NHK党」の立花孝志氏が、「NHKをぶっ壊すTV」を発売し、話題になっています。

今回の記事では、NHKをぶっ壊すTVテレビのメーカーは?スペックは?についてまとめました。

 

目次

NHKをぶっ壊すテレビって?

元NHK党代表の立花孝志氏が販売しているのが、「NHKをぶっ壊すTV」。

NHKをぶっ壊すTVは、テレビチューナーが付いていない、いわゆるスマートテレビです。

テレビチューナーが付いていないため、NHKの受信料を払う必要がありません。

ネット動画を大画面で観たい層や、NHKの受信料を支払いたくない層、大画面でゲームや映画を楽しみたい層に対し、訴求されています。

 

立花孝志氏によるプロモーション動画も見つかりました。

 

NHKをぶっ壊すテレビのメーカーは?スペックは?

NHKをぶっ壊すテレビのメーカー・スペックについて調査。

公式サイトには、このような記載が。

NHKをぶっ壊すTVは、動画視聴専用のandroidtv。
企画・設計は日本メーカーで、製造は中国の工場。(Made in Chaina)。
具体的なメーカー名については、記載がありませんでした。

 

 

 

主なスペックが、こちら!

ディスプレイ:43インチ(3840×2160・VA・直下型バックライト)
HDR:HDR10/HLG
輝度:200cd/㎡
コントラスト比:5000:1
リフレッシュレート:60Hz
CPU:ARM Cortex-A 1.5GHz(Quad core)
GPU:Mali-G52 MC1 550M
メモリ:2GB
ストレージ:8GB eMMc
オーディオ:8W×2スピーカー、Dolby Audio
通信機能:有線LAN、Wi-Fi、Bluetooth
ポート:HDMI×3(ARC対応)、USB、光デジタル音声出力
機能:Chromecast Bult-In
サイズ:958 x 72 x 558mm(台座無し) / 6.6kg(台座付けると8.7kg)

 

 

SNSの反応は?

 

 

同じ43型のチューナーレステレビだと、ドンキホーテのチューナーレススマートテレビが有名です。

両社を比較すると、ドンキホーテの方が価格的には有利な様子。

 

 

2023年3月に行われたNHK党の総会で、立花孝志氏は「NHKをぶっ壊すTV」について語られていました。

ゆくゆくは訪問販売により、おじいちゃんおばあちゃんに「NHKをぶっ壊すTV」を売る展望もあるそう。

しかも、インターネットでは3万円だが、7万円でも10万円でも、それ以上でも売れる!と、過激な発言も・・・

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次