スポンサーリンク

中居正広は盲腸がん?余命は?渡辺徹との関係は?

スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク

 

タレントの中居正広さんが体調不良になられ、レギュラー番組を休業されています。

ファンとして気になるのが、中居正広さんがいつ復帰するのか?ですよね。

今回の記事では、「中居正広は盲腸がん?余命は?渡辺徹との関係は?」についてまとめました。

スポンサーリンク

中居正広のプロフィールは?

本名 中居 正広
生年月日 1972年8月18日
年齢 50歳
出身地 神奈川県

中居正広は盲腸がん?虫垂炎じゃなかった??

中居正広さんが体調不良により休業されることになったのが、今年7月。

当初「急性虫垂炎により救急車で運ばれた」と報道されていました。

 

急性虫垂炎に関しては、すぐに手術を受けられ、治癒したことも分かっていますが、昨年まで10年以上連続して司会を務めていた「音楽の日2022」を休まれてしまうことに。

 

その後、退院されて以前と同じように活動を続けられていましたが、10月1日から司会をされていた番組「中居正広のキャスターな会」を体調不良で休まれてしまいました。

 

2週間後に復帰された時には、「なんか痩せてない?」と心配の声が多数挙がる事に。

そして、11月以降、「のんびりなかい」「キャスターな会」等の番組でも「1ヵ月程度の休養」が発表されました。

 

中居さん本人から「病名を公表したくない」という意向があり、具体的な病名は発表されていません。

 

しかし、「週刊新潮」から、「盲腸癌」と断定する記事が流れてしまいました。

この記事は撤回されることになりましたが、「中居さんが盲腸がんであること」は現在、否定も肯定もされていない状況です。

 

当初報道されていた虫垂炎の治療は手術して完了しています。

そのため、単純な虫垂炎での治療ではなく、続報があった「盲腸がん」の可能性が高いのではないか?と思われます。

 

 

中居さんの今後の活動についてですが、「2022年年内の活動は休業する」という報道がされています。

 

 

そもそも盲腸がんとは?

虫垂炎は、一般的に盲腸と呼ばれています。

「盲腸」は本来、病気そのものを指すのではなく、腸の一部の名称を表しています。

大腸の一部が盲腸に該当し、盲腸でガンが見つかった場合、盲腸がんと診断されることになります。

 

中居正広の余命は?

仮に中居正広さんが「盲腸がん」だと断定されたとしたら、気になるのが、生存率ですよね。

「がん」は治療できない病気ではありませんし・・・

 

国立がん研究センターが出している統計によると、
大腸癌自体は、5年生存率(治療開始から5年後の生存率)、
10年生存率(治療開始から10年後の生存率)ともに65パーセント前後    https://www.askdoctors.jp/articles/200487

上記のデータによると、生存率は65%を超えており、他の臓器のがんより、比較的生存率が高いことが分かっています。

 

中居正広と渡辺徹との関係は?

中居正広さんについて調査すると、「中居正広 渡辺徹」のキーワードがみつかりました。

渡辺徹さんといえば、最近逝去されており、芸能関係者からも悲しみの声が多く挙がっていました。

 

お2人の共通点があるのか?と気になったので調査。

 

渡辺徹さんの死因は、敗血症。

年齢は61歳。

渡辺さんは11月末頃に発熱、腹痛などの症状が出て、病院で診断を受ける事に。

細菌性胃腸炎の診断を受けて入院していましたが、その後、敗血症と診断され、敗血症により逝去されてしまいました。

 

芸能界で活躍されていた、比較的若い俳優の方が急に亡くなられてしまったことで、「中居正広は大丈夫なの?」と心配の声が挙がってしまったようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました