スポンサーリンク

三笘薫は頭いい?なぜ大学に?推薦だから偏差値関係ないのかよ・・・

スポンサーリンク
サッカー選手
スポンサーリンク

 

サッカー日本代表の三笘薫選手。

ワールドカップの決勝トーナメント出場に貢献し、サッカー選手としての評価はうなぎ登りといった感じですが、三苫選手のクレバーな一面にも注目が集まっています。

今回の記事では、「三笘薫は頭いい?なぜ大学に?推薦だから偏差値関係ない・・・」についてまとめました。

スポンサーリンク

三笘薫のプロフィールは?

三笘 薫(みとま かおる)
生年月日 1997年5月20日
年齢 25歳
出身地 神奈川県

三笘薫の学歴は?

まずは、三笘薫選手の学歴について調査。

三笘薫の出身小学校は?

三苫薫選手は、川崎市立鷺沼小学校を卒業されています。

〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼2丁目1
川崎市立鷺沼小学校

三苫薫選手の地元は、神奈川県川崎市。

実家から最寄と思われる川崎市立鷺沼小学校を卒業されている様子。

 

三笘薫の出身中学校は?

三苫薫選手は、川崎市立有馬中学校を卒業されています。

〒216-0003 神奈川県川崎市宮前区有馬7丁目7−1
川崎市立有馬中学校

小学校卒業後は、川崎市立有馬中学校に進学。

東京オリンピック代表に選出された際には、同校の卒業生の三苫薫選手と田中碧選手の横断幕が飾られていました。

 

三笘薫の出身高校は?

三笘薫は川崎市立橘高等学校を卒業されています。

〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子562
川崎市立橘高等学校

 

 

川崎市立橘高等学校の偏差値は44 ~ 58?!

 

川崎市立橘高等学校には、普通科・国際科・スポーツ科が存在しています。

それぞれの学科の偏差値は、「普通科 58 国際科 54 スポーツ科 44」。

 

スポーツ科とその他の学科は、偏差値の差がかなり大きいですよね・・・

 

三笘薫の出身大学は?

三笘薫は筑波大学を卒業されています。

7305-8577 茨城県つくば市天王台1丁目1ー1
筑波大学

筑波大学の偏差値は59~71?!

 

筑波大学の偏差値は、学部ごとに異なっています。

人文・文化学群の偏差値は65
社会・国際学群の偏差値は67
人間学群の偏差値は69
情報学群の偏差値は63
理工学群の偏差値は64
医学群の偏差値は59~70
体育専門学部の偏差値は63

 

三笘薫は頭いい?推薦だから偏差値関係ない?

確認させていただいたように、三笘薫選手の学歴は、かなり素晴らしいものがあります。

川崎市立橘高等学校卒⇒筑波大学卒と、かなり羨ましい学歴ですよね。

 

「三笘薫は学歴が高くて、頭いい!」という意見もありますが、反対に、「学歴ほど賢くないのでは・・?」という声も。

 

その意見について調査すると、どうやら、三笘薫選手の進学の仕方・学科等が関係している様子。

 

まず、卒業されている川崎市立橘高等学校について調査することに。

川崎市立橘高等学校には、普通科・国際科・スポーツ科が存在しており、

それぞれの学科の偏差値は、普通科 58 国際科 54 スポーツ科 44

 

スポーツ科とその他の学科では、偏差値の差がかなり大きく、普通科と比較すると、その差は14も・・・

 

そして、三笘薫選手が卒業されている筑波大学。

 

筑波大学の偏差値は学部により59~71と大きな差が・・・

体育専門学部の偏差値は63

 

 

三笘薫選手が、「高校時代にスポーツ科に所属していた!」とか、「スポーツ推薦で大学に入学した!」と確定するような情報は見つかっていませんが、三苫選手は小学生の頃からサッカーで活躍されていたこともあり、その可能性は高いと言われています。

 

しかし、そうした経緯が事実だとしても、三苫選手がサッカー能力が高く、クレバーな選手であることは疑いようのない事実です。

 

こちらの動画では、そんな学歴の高さを象徴するような、三苫選手のプレーを確認することもできます。

咄嗟の判断力の高さが、三笘薫選手の頭の良さを表しているような気がしますよね。

 

三笘薫はなぜ大学に進学した?

「三笘薫って、なんで大卒なの?」「高校時代は上手くなかったの?」との声が多く集まっているので、調査。

 

その理由についてまとめました。

自信がなかったから・・・

三笘薫選手は高校時代、既に「川崎フロンターレU-18」に所属。攻撃の中心選手として活躍していました。

 

高校卒業後の進路について、周囲の人たちは、そのままプロ選手になると思っていたようです。

しかし、三笘薫選手は、進学するか、プロ入りするかで悩み、最終的には、大学へ進学する事に。

 

三笘選手は、当時の事として、「すぐにプロになってやっていく自信がなかった。」という発言もされています。

確かに給料をもらわずにサッカーをプレイする事、プロサッカー選手としてプレイすることは違いますからね。

その辺りを冷静に判断し、高校卒業時点ではプロに進むべきではないと判断した様子です。

 

大学を卒業することのメリットが大きいから・・・・

三笘薫選手の言葉として残っているのが、こちらの発言。

「多少回り道でも高卒からプロではなく、当時は大学進学がベターだと思ったんです。
お声をかけていただいたのが筑波大なのも凄く大きくて、4年間勉強ができるし、自分とサッカーをもっと客観的に見つめられると思ったんです。」 Jリーグ – Number Web より

勉強嫌いの学生からは出ないような発言ですが、4年間勉強できることを、すごくポジティブに考えていた様子です。

確かに、サッカー選手としてのキャリアが終わった時に、学歴は付いて回りますからね。

 

筑波大学時代の三苫選手の姿が、こちらで確認できます。

大学時代に得られた経験は、現在の三苫選手にとっても大きいものだったのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました