スポンサーリンク

稲葉みちよって誰?プロフィールは?マツコの知らないシルクの世界出演!

スポンサーリンク
バラエティ
スポンサーリンク

 

マツコデラックスさんがMCを務める『マツコの知らない世界』。

11月23日には、マツコの知らない「シルクの世界」が放送される予定です。

今回の記事では、『マツコの知らない世界』に出演されたシルクの世界・稲葉みちよは誰なのか?についてまとめました。

 

スポンサーリンク

マツコの知らないシルクの世界・稲葉みちよって?

「365日シルクをまとう」シルクのスペシャリストとして出演されるのが、「稲葉みちよ」さん。

金髪の髪に、黄色の色眼鏡をかけられ、赤い衣装をまとう超ド派手なルックスの女性が、「稲葉みちよ」さんです。

 

 

稲葉みちよって誰?プロフィールは?

「稲葉みちよ」さんのプロフィールは、こちら!

 

稲葉みちよさんは、バンタンデザイン研究所卒業後、1993年に(有)ワッツアップ設立されます。
その後、元町にショールーム「ブティック AURA」を開設。

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1丁目31

 

1997年ファッションデザイナーとして東京コレクションに参加。

こちらは、『inaba michiyo』名義の1999年の春・夏コレクションの画像です。

右側の女性は、モデル時代の小雪さん!!

 

2013年 日本の養蚕業復活のため、「日本シルクを守り育てる会」会長に就任。

2016年 「横浜絹フェスティバル」を立ち上げる。

2021年11月14日には、横浜市役所アトリウムにて、第6回横浜絹フェスティバルが開催されましたが、「出演者の衣装デザイン」・「生糸輸出の歴史と横浜スカーフ」をテーマにしたトークショーの開催など、絹文化の浸透に貢献されています。

 

派手なルックスに注目が集まってしまいそうですが、ファッションやシルクに対する情熱が素晴らしいですね。

 

まとめ

今回の記事では、『マツコの知らない世界』に出演されたシルクの世界・稲葉みちよは誰なのか?についてまとめました。

「稲葉みちよ」さんは、ファッションデザイナーとして活躍され、現在は絹文化の浸透に貢献される、エネルギッシュな女性です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました