スポンサーリンク

ちむどんどん挿入歌は誰の曲?

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク

NHKの連続テレビ小説『ちむどんどん』が放送されていますが、「ちむどんどんの挿入歌がかっこいい!」と話題に。

今回の記事では、「ちむどんどんの挿入歌は誰の曲なのか?」についてまとめました。

スポンサーリンク

ちむどんどんの主題歌は?

ちむどんどんの主題歌は、三浦大知さんが担当されています。

三浦大地  みうらだいち
生年月日  1987年8月24日
年齢    34歳
出身地   沖縄県

 

曲名は、「燦燦(さんさん)」燦燦の意味は、「太陽が明るく光り輝くさま。」です。

既に予約受付が開始されています。発売予定日は、「2022年6月8日」

 

ちむどんどんの挿入歌は誰の曲?

ちむどんどんの音楽は、岡部啓一さん、高田龍一さん、帆足圭吾さんら3名が担当。

3人は、音楽クリエイター集団「MONACA」に所属されており、過去にはゲームやアニメ作品など多数の作品の音楽を担当されています。

過去には、アクションRPGゲーム『NieR(ニーア)』シリーズなどの音楽を担当され、高い評価を得られています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました