スポンサーリンク

ドーベルマン木更津の飼い主の名前特定?再犯で飼育環境クソすぎる?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

 

5月11日、木更津市で「ドーベルマンが逃げた」と通報が入り、ドーベルマン逃走の再犯が繰り返され、「またか・・・」の声が。

今回の記事では、「ドーベルマン木更津の飼い主の名前特定?再犯で飼育環境クソすぎる?」についてまとめました。

 

スポンサーリンク

木更津ドーベルマン逃走って?

5月11日、午後4時頃、木更津市真里谷で、「ドーベルマンが逃げた」と飼い主から警察に通報が入りました。

逃げたのは成犬とその子供の親子2匹。成犬は赤の首輪をつけ、体長約70センチ、体重35キロの雌。子犬の方は体長約50センチ、15キロの雄だそうです。

 

繰り返される木更津ドーベルマン逃走・・・

「あれ?逃げたドーベルマンの件って、解決しなかったっけ?」と思われる方が多いはず。

この家では、先月4月22日にもドーベルマン4頭が逃走する事件が。今回はそのうちの2頭が逃げてしまったそうです。

逃げた経緯をまとめると、

5月8日午後1時30分頃。飼い主が確認した際には、ドーベルマンの存在を確認。

エサを買いに外出し、午後2時30分頃帰宅した時に、2頭の逃走に気付いた。

飼い主はすぐに県警や保健所に届け出ず、3日後の11日になって、たまたま自宅近くを通りかかった警察官に申し出た。

SNSでは「すぐに申告せず、3日も放置してるのかよ!?」と批判の声が殺到。

 

ちなみに飼い主の言い訳がこちら!

「逃げたのではなく、盗まれた。」
「(盗んだ)相手から連絡が来るかと思って3日間様子を見ていた。」

と反省の色が無さそう・・・

この家の飼育環境は、弱そうな柵でチェーンに繋がれて飼われており、逃げだそうと思えば、いつでも逃げだせるような劣悪な環境だったという声も挙がっています。

 

ドーベルマン木更津の飼い主の名前特定?

木更津のドーベルマンの飼い主の名前については、現在調査中です。

少なくとも、千葉県木更津市真里谷(まりやつ)付近で、ドーベルマンを飼っている家は多くありませんので、続報をお待ちください。

 

ドーベルマン逃走時の確保の仕方は?

4月22日に4頭が逃走した際には、ボランティアの人たちが、近くの道路で発見して確保することに。

おやつを手にして声をかけると、成犬が近寄ってきたそうです。逃げたドーベルマンは人懐っこい様子を示し、「おいで」の声に反応してゆっくり近づいてきました。その後、警察官と飼い主が到着するまでおとなしくじっとしていた。

「ドーベルマン=怖い犬」というイメージが強いですが、逃げた犬はあまり凶暴ではない様子。飼育の仕方によって性格も違いそうです。

 

SNS等の反応は?

 

犬よりも、飼い主自身のしつけが必要。

以前の映像で、柵も何もなさそうな庭に繋がれていて、また逃げそうと思ってた。近所の方は不安でしょうね。

飼育環境に問題があるのでは?しっかり管理できないのなら、安易に飼うべきじゃない。

ド一ベルマンは比較的温厚な犬種だから、一般人に危害を加える可能性は低そう。

犬を飼う資格が無い飼い主だということはわかった。
しかし取り締まる法律が無いのはどうなの?

犬の管理が出来ないことを取り締まる法律を制定すべきでは?

この親子のワンちゃんたちが、無事に見つかって欲しい。

逃げたのではなく、盗まれたって、どんな言い訳?3回目もあるな・・・

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
tenmadeをフォローする
インテリゴリラのエンタメナイト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました